「まったく、あのエロ親父は」

人気記事ランキング!今熱い記事はこちら!
最新・出会い系口コミランキング
年齢認証のやり方
出会い系の攻略法とは?

「まったく、あのエロ親父は」そりゃ、中には凄くいい人だけど、家族が酷い人たちで見捨てられる人もいるけど
結構な数の人は、性格的に見捨てられてもおかしくない人なんだよ。

愛美、お人好しだから、その手の人とは絶対トラブル起こすと思ったんだよな。
だから、ボランティアなんか止めとけって言ったのに」

「…ごめん」
821 :815
「なんでボランティアするのかって聞かれると難しいけど
家族からも見捨てられるような問題ある人だから、としか答えようがないなあ。
上手くいえないけど、どんな人でも普通に生きられる世の中じゃないって、
なんか悔しいような、情けないような気分だからかなあ」

あいまいな言葉で、俺は愛美に説明した。
実際、俺がなぜボランティアにのめり込んでいるかなんて、
俺自身分からなかった。

結局、愛美はそれっきりボランティアを辞めた。
事務局へは、俺から事情を説明した。

「まったく、あのエロ親父は」

俺から説明を聞いた事務局の人は、呆れたように言っていた。
同時に、人選ミスを俺に詫び、愛美にも謝罪の意思を伝えるよう俺に頼んだ。

だが、ボランティアは辞めても、
愛美は、鈴木さんと文通を始めてしまっていた。

きっかけは愛美からではなく
鈴木さんが愛美の住所をボランティア仲間から聞き出して
愛美はそれに返信しただけなのだが。

なぜ文通などするのか俺が愛美に聞いたら
「ボランティアは無理だったけど、少しでも修君に近づいて
修君のことのこと理解できたらなあ、って思って」
と愛美は答えた。
822 :815
鈴木さんに問題があることは十分分かっていたので
俺としては文通を止めさせたかった。
しかし、そんな答え方をされてしまったので
そのとき、俺は愛美を止められなかった。

愛美は、女子大生らしい可愛いレターセットで手紙を書いていたが
鈴木さんの返信は、茶封筒にチラシの裏紙という味気ないものだった。
愛美がそのことを不思議に思い、俺に尋ねた。

俺は
「金がないんだよ、きっと。
あの人、慰謝料やら養育費やらで首が回ってない状態だったから」
と答えた。

文通を始めてから半年もすると
愛美はまた、悩み始めた。

鈴木さんから送られてくる手紙が
女性を口説くかのような文面に変わってしまったからだ。
俺は、愛美に文通を中止するように言った。

しかし、文面がラブレターのように変わり始めた頃
愛美としても、鈴木さんに文通の中止を願い出たのだが
鈴木さんの返信は、今、生きる希望は愛美だけであり
愛美との文通が途絶えるなら、自分は自(※禁止用語)するというものだったらしい。

二人で話し合った結果、
緩やかに鈴木さんからフェイド・アウトするのが最善策ということになった。
823 :815
愛美は、手紙が届いてから返信するまでの時間を徐々に伸ばし
やがて鈴木さんが2通送ってから愛美が一通返信し
鈴木さんが3通送ってから愛美が一通返信するというように
返信の回数も少なくしていった。
また、文面も、最初は便箋数枚を費やしてが、
文量を徐々に減らしていき、徐々に味気ないものにしていった。

愛美が緩やかに素っ気無い対応に変えていっても
鈴木さんは相変わらず、執拗に長文の手紙を送り続け
結局、大学3年から俺と愛美が婚約するまで、二人の文通は続いた。

俺との婚約直後、愛美は俺と婚約したことを理由に
もう一度、鈴木さんに文通の中止を申し出た。

その頃には、愛美は二ヶ月に一度手紙を書く程度であり
手紙に書く文章も、数行程度のものになっていた。
俺も愛美も、婚約は文通を止めるいい口実になるし
今なら文通関係を切っても大丈夫だと思った。

その手紙に対する鈴木さんの返信は、なかった。

文通を終えてから一ヶ月後ぐらいに
鈴木さんの母親を名乗る人物から、俺に電話があった。

どうやって俺の電話番号を知ったのかと聞いたら
俺が大学時代に所属していたボランティア団体に問い合わせたとのことだった。
当時はまだ、個人情報保護法などなかったので、そういうことも十分あり得た。

俺が用件を聞くと、大至急、愛美と連絡を取りたいとのことだった。
824 :815
嫌な予感がした。
俺は、申し訳ないが、愛美の連絡先は教えることは出来ないということと
用件なら代わりに俺が聞いて愛美に伝えることを、鈴木さんの母親に話した。

鈴木さんの母親は、鈴木さんが自(※禁止用語)をしたので
葬儀だけでも顔を出してほしいとのことだった。



ライントーク見本オレのライントークみる?
(オレ): 超気持ちよくしてあげたいです
(めぐみさん) : 私も気持ち良くフェラしてあげたいです。
(オレ): して欲しい~。69したいです。めぐみさん、イクまで
(めぐみさん) : クリトリスを激しく吸って欲しいです。
(オレ): わかった。たくさん吸うね
(めぐみさん) : そうするとすぐイクと思う。
(オレ): たくさん、イカせたい
(めぐみさん) : いっぱいイきたい。
(めぐみさん) : 私がオナニーしないように次会う時まで感じさせてね。
(オレ): 会うときまで感じさせる?
(めぐみさん) : 私がオナニーしないでいいくらい感じさせて。




PCMAXってかわいい子が多い
この動画の続きは純粋な人は見てはダメです☆押さないでね♪


■口コミ掲示板にも投稿たくさんあります■
2015年1月28日 9:43 PM
フリーアドレスを3つゲット!早速、ひと りと会えました。ファーストフード店でアルバイトをしてる主婦の方。人目を忍ぶ関係になってしまいました。今では ・・≪口コミ掲示板の書き込みをみる≫

↓PCMAXで出会いがあった人の紹介です

↓PCMAXはこちらから
http://pcmax.jp/

 

ライントーク見本2オレの「ライントークその2」みる?
14:58 (ゆうこ) アタシの仕事スケジュールわかったんだけど旦●の今日か明日にゎなにげなく確認してみる(*^^*)
15:23 (オレ) うん!うん!来週あたりなら、調整できる可能性が高いよ!
7:00 (オレ) 話変わるけど、こういう下着ほしい?
エロ下着

アマゾンで見っけました!↓URL↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00HV8KH34/ref=pd_aw_sim_121_5?refRID=0FCN9ANY54AYHWJ93EH6

9:32 (ゆうこ) [スタンプ]
9:33 (ゆうこ) みたけどそれ下着ぢゃないょ(  ̄▽ ̄)
13:17 (オレ) そうなの???
スリーサイズ教えて。
買いたい?
もっと可愛いやつあるかな。
13:44 (ゆうこ) スリーサイズ?恥ずかしい(*ノωノ)下着ゎだいたいMでDカップだょ(  ̄▽ ̄)
13:55 (オレ) そっかー。
エロ可愛いの買おう(*^^*)
20:06 (ゆうこ) 恥ずかしい(*ノωノ)
20:37 (オレ) それ着てイチャイチャしたい
20:38 (ゆうこ) えーめっちゃ恥ずかしい(*ノωノ)
20:39 (ゆうこ) いっぱいぎゅーしてくれる?(*´▽`*)


↓「ゆうこ」さんと会えたPCMAXはこちらから
http://pcmax.jp/




言葉が出なかった。

どうすればいい?
愛美を傷つけずに事実を伝える方法なんて、思い浮かばなかった

結局、いくら考えても妙案は思い浮かばず、俺は愛美にそのまま伝えた。
案の定、愛美は落ち込み、自分を責めた。

俺は、客観的に見て、愛美がそれほど悪いことをしたのではなく
単に鈴木さんが弱かっただけのことだから
自分を責めないよう愛美に言った。
それぐらいしか、掛ける言葉がなかった。

通夜には、俺と愛美の二人で顔を出した。

通夜の席には、折りたたみ式の椅子が20脚ぐらい用意されていた。
しかし、座っていたのは喪主として母親、
それ以外は鈴木さんと同年代の夫婦が一組と、
もう定年退職していてもおかしくなさそうな男性が一人
あとは俺たちだけだった。

最後まで遅れてくる人もなく
たった6人だけの、寂しい通夜だった。
825 :815
通夜が終わってから、同年代の夫婦と母親が俺たちの所に来た。
母親は、深々と頭を下げて通夜に来てくれた礼を俺たちに言った。
夫婦は、鈴木さんの弟夫婦だった。

挨拶の後、鈴木さんの母は一通の手紙を愛美に差し出した。

読んだ愛美は、その場で泣き出してしまった。
泣き出した愛美から手紙を受け取って、俺も読んだ。

鈴木さんの手紙には
「僕が五体満足なら、君を無理やり抱いて僕のものにしていた」とか
「伊藤君(俺)は、五体満足だし若いだろう。
彼なら、すぐに別のいい女も出来るだろう。
しかし、僕は障害者で、優しくてくれるのは君だけだ。
なぜ彼を捨てて僕を選ばなかったんだ」とか
「裏切り者だよ君は。
僕を(※禁止用語)したのは君だということは、生涯忘れないでほしい」
とか書かれていた。

最低の男だと思った。

愛美が恋人であることを隠していたり
思わせぶりなことを言っていたなら、
まだこの文面は理解できる。
しかし愛美は、当初から俺という恋人の存在を伝え
鈴木さんの愛情表現に明確に拒絶の意思を示している。
愛美は、文通の中止を願い出てさえもいる。

なのに、何だ?この文面は?
延々と粘着し続け、逃げようとする愛美を
自(※禁止用語)を仄めかしてまで制止した男の書く文章か?
826 :815
手紙を見て泣き出した愛美と、怒りで手を震わせる俺を見て
鈴木さんの弟は、俺に事情を聞いてきた。

感情が抑えきれなかった俺は、葬儀の席だというのに、
故人を罵るかのように、正直に今までの経緯を話してしまった。

鈴木さんの弟夫婦は、揃って深々と頭を下げて謝罪し
鈴木さんの母親は、土下座をして愛美に謝罪した。

鈴木さんの弟は
「このお通夜を見て分かるでしょう。
兄は、色々問題がある人で、
親戚中から金を借りて、それを全て踏み倒すような人でした。
最後の最後の遺書でまで、人を苦しめるようなことをする最低の人間です。
どうか及川さん(愛美)も、兄の手紙のことなど気にしないでください。

それから、私宛の遺書には、また別の理由で自(※禁止用語)すると書かれてます。
正直言って、私も呆れています」
と涙を流す愛美に言った。

帰ってから、葬儀には出ないよう愛美に言ったが
愛美は自責の念が強く、一人でも出ると言った。
結局、愛美一人で出席させるわけにもいかず、
俺たちは揃って葬儀に出席した。

葬儀の受付係は、通夜で会った鈴木さんの弟嫁だった。
弟嫁は、深々と頭を下げて葬儀に来た礼を俺たちに言った。
香典を差し出したが
「散々ご迷惑お掛けした上で、そんなものは受け取れません」
と固辞され、受け取ってはもらえなかった。
827 :815
葬儀は、通夜よりも賑やかだった。
賑やかとは言っても、出席者は十数人といったところだったが。
みな、親しそうに話しているところから見て
ほとんどが親族なんだろうと思った。

鈴木さんの母親だけが、ときおり涙を流していた。

葬儀が終わって、俺と愛美が俺の車に向かって歩いていたとき
後ろから同年代ぐらいの若い女性に声を掛けられた。

「祖母から事情を聞きました。
父が大変ご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。
どうか、父の手紙など気に留めないようお願いします。
あの…私や私の母宛の遺書には、私たちが原因だって書かれてましたから
本当に気にしないでください」

俺たちに駆け寄って来た女性は、そう言って深々と頭を下げた。
鈴木さんの娘だった。

このときは俺も冷静だったので、故人を罵倒するようなことはせず
ボランティアで鈴木さんの担当だったとき
鈴木さんはよく娘さんのことを懐かしそうに話し
会いたがっていたことなどを話した。

コメントを残す



自由な投稿OKです。貴方の武勇伝、体験談、自慢など募集しています。


(ニックネームでOKです★匿名可能!以前入力した名前が記載してあれば投稿完了です)


サブコンテンツ
前の記事へ戻る「
」次の記事を見る

女子大生、熟女と会える
出会い系サイトとは?